サイト内検索

  • pt還元

認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する

作家/出演者
シリーズ
  • 認知症の家族を支える ケアと薬の「最適化」が症状を改善する
今後10年以内に65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると予測されている。認知症はもう誰もがなりうるもので、また誰もが認知症の家族のケアに直面する可能性がある時代となったのだ。著者は、認知症治療の課題に、医師の言うがままに多量の薬を服用し続ける「多剤併用」や、処方薬を飲みきれずに捨てる「残薬」などの問題を挙げる。家族、医師、薬剤師、ケアマネジャーなどがチームとなって患者を支える「在宅医療」の具体的なあり方も提唱し、認知症患者と家族に寄り添う医療を考える。【目次】まえがき/第1章 認知症は誤解されている/第2章 認知症はもう他人事ではない/第3章 不適切な薬物療法が認知症をつくりだす/第4章 家族は在宅医療にどう向きあえばいいのか/あとがき
SALE 8月31日(金) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
702円
[参考価格] 紙書籍778円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
325pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/21 00:00
紙書籍販売日
2017/02/15
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.74MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家