サイト内検索

  • 完結

私立T女子学園 8

『しりT』な教師(2)=蒲田先生。言葉づかいがオネエ。男でありながら家庭科教師。入学してくる1年生は当初不思議に思うが、2年生になるころにはそれが常識と思うほど慣れ、3年生になると「え? 他校の家庭科教師は女なの? そんなの変よ!」と思うようになるらしい。T女で一番人気がある先生だ。
価格
500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/07/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
136ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
28.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家