サイト内検索

千早あやかし派遣會社 仏の顔も三度まで

貧乏女子大生の由莉は、相変わらず妖怪派遣會社でのアルバイトに精を出していた。ある日、売れない小説家・櫻居佳宵の助手の仕事に白菊という美女が応募してきた。白菊は元座敷童だが、家を栄えさせる力はすでに失っているという。だが、採用直後から櫻居の小説の映像化と、大重版が決まり…!? 一方、吉祥寺の街では、妖怪たちの連続失踪事件が起きていて…!? 【目次】座敷女と売れない小説家/冬の怪異と気が置けない三人衆/雨師妾と心ない経営者
価格
605円
[参考価格] 紙書籍590円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/03/16 00:00
紙書籍販売日
2018/01/17
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.01MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品

  3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ