サイト内検索

  • 20%OFF

小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋

作家/出演者
シリーズ
  • 小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋
犯罪を意図した行為でもその実現が不可能であれば、罪に問われない。これを『不能犯』という――。進学校に通う女子高生・早苗は、同じ予備校の生徒から脅されていた。追い詰められた彼女は『電話ボックスの殺し屋』に仕事を依頼する。早苗の友人である彩香や藍子、楓も、それぞれ『彼』に殺しの依頼をしていて…!? 人気マンガ「不能犯」のスピンオフ小説が登場!
SALE 11月19日(月) 23:59まで
通常価格 507円
20%OFF価格
406円
[参考価格] 紙書籍551円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/04/20 00:00
紙書籍販売日
2018/02/15
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.56MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家