お知らせヘルプ
  • pt還元

江戸幕府の感染症対策 なぜ「都市崩壊」を免れたのか

作家/出演者
シリーズ
  • 江戸幕府の感染症対策 なぜ「都市崩壊」を免れたのか
〈持続化給付金〉は、わずか12日間で給付完了! 江戸時代にも、日本は感染症(天然痘・麻疹・インフルエンザ・コレラ)に苦しめられた。とりわけ、人口100万超の「過密都市」江戸は被害を最も受けやすかったが、都市崩壊のような事態には至らなかった。時の幕府が、医療政策と社会福祉政策に力を入れたからである。徳川吉宗、松平定信らは感染拡大にどう対処したのか? 当時の〈持続化給付金〉の財源と給付対象は? ワクチンはどのように普及したのか? 現代に通底するトピックを織り交ぜながら、江戸の町がいかにして危機を脱したかを解き明かす。
SALE 5月19日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
792円
[参考価格] 紙書籍880円
読める期間
無期限
共通ポイント
216pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/11/20 00:00
紙書籍販売日
2020/10/14
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家