お知らせヘルプ
  • pt還元

女性差別はどう作られてきたか

作家/出演者
シリーズ
  • 女性差別はどう作られてきたか
医科大学での女性受験生一律減点問題など、現代においても「女性である」ことによる差別はなくならない。それどころか、日本はジェンダーギャップ指数で世界の下位にいる。なぜ、女性を不当に差別する社会は生まれてしまったのか。長年ホッブズや福沢諭吉研究に携わってきた著者が、女性差別が生まれるまでの過程を、政治思想史の観点から分析。西洋と日本で異なるその背景を「家父長制」という概念により読み解く。
◆小島慶子氏(エッセイスト)推薦!◆ジェンダーの観点から思想史を読み解く、平易で明快な筆致に引き込まれます。
SALE 8月25日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
770円
[参考価格] 紙書籍858円
読める期間
無期限
共通ポイント
210pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/02/19 00:00
紙書籍販売日
2021/01/13
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.71MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家