ヘルプ
  • pt還元

明治十四年の政変(インターナショナル新書)

作家/出演者
シリーズ
  • 明治十四年の政変(インターナショナル新書)
明治11(1878)年、大久保利通が暗殺され、日本の舵取りは突如、次の世代――大隈重信、伊藤博文、井上馨、黒田清隆らに託された。彼らに託されたのは議会開設、憲法制定、貨幣制度など、「国のかたち」を作るという難問である。しかし、さまざまな思惑が絡み合い、政権内に不協和音が生じ、「明治十四年の政変」へと発展していく。大隈と福沢諭吉はつながっていた? マスコミに情報をリークしたのは誰か? 黒田がなぜ政権内にとどまれたのか? 五代友厚は官有物が欲しかった? 政変の黒幕は誰なのか? 政変が近代日本に与えたものとは? 「複雑怪奇」と呼ばれる政変にまつわる’さまざまな謎’を、気鋭の政治史学者が鮮やかに読み解く!
SALE 5月19日(水) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
913円
[参考価格] 紙書籍1,012円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
415pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/03/26 00:00
紙書籍販売日
2021/02/04
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.02MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家