お知らせヘルプ

赤い追憶 阿刀田高傑作短編集 ミステリー

夫は妻の仕事をよく知らずに結婚。ある日、妻が薔薇を手に町を歩く姿を目撃し尾行する。秘密に気づいた時、夫は……(「薔薇配達人」)。妻は笑顔の優しい夫の早世を悲しんだ。死の間際に’会いに来る’と言ったが……(「花あらし」)。男は若い頃に交際した女と出張で再会。旅先の遊びだったが、女の秘めたる激情に震撼し……(「爪のあと」)。ありふれた日常の風景の裏に隠された妖しく不気味な謎、幻想、恐怖。読むごとに生と死が隣り合わせであることを思い知らされ、ぞくりとさせられる。短編の名手が放つ戦慄のミステリー11編。
価格
671円
[参考価格] 紙書籍726円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2022/01/13 00:00
紙書籍販売日
2021/11/17
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.22MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品

  7巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。