お知らせヘルプ
  • pt還元

「それから」の大阪

作家/出演者
シリーズ
  • 「それから」の大阪
大阪は「密」だからこそ魅力的だった。
そんな大阪の町はこれから変わってしまうのか、それとも、変わらないのか――。
2014年に大阪に移住した著者が「コロナ後」の大阪を歩き、人に会う。
万博開催予定地、40年の営業に幕を下ろす立ち飲み店、閑散とした道頓堀界隈、自粛要請に振り回される屋台店主、ベトナムに帰れず大阪で1年以上を過ごすアーティスト、町を練り歩くちんどん行列、新世代の大衆酒場、365日朝6時から営業する銭湯、ド派手な巨大看板をつくる工芸店……。
非常時を逞しく、しなやかに生きる大阪の町と人の貴重な記録。
SALE 8月25日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
924円
[参考価格] 紙書籍924円
読める期間
無期限
共通ポイント
252pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2022/02/24 00:00
紙書籍販売日
2022/02/16
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
27.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家