サイト内検索

地球の歩き方 D10 台湾 2017-2018 【分冊】 2 中西部/東部

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。※この商品は、「台湾」編の分冊です。「台湾」編3冊がパックとなった合本も販売しています。詳しくは『地球の歩き方 台湾』で検索ください。中西部は1年を通じて雨が少なく過ごしやすい地域で、中心都市の台中は台湾で一番住みやすい都市ともいわれている。嘉義にある北回帰線標塔から北は亜熱帯、南は熱帯に区分される。山側には風光明美なダム湖の日月潭や富士山より高い玉山があり、周辺は台湾茶の名産地として知られる。海岸部の鹿港は清代からの貿易港として栄え、古い町並みが今も残っている。東部は標高差が顕著で、断崖絶壁と海岸がおりなすダイナミックな風景が広がる。港ではクジラウオッチングを扱う旅行会社も。珊瑚礁が隆起して出来上がった太魯閣渓谷は世界遺産レベルの景勝地。アミ族をはじめとする原住民族の人々が多く住んでいる地域で、夏には村々で豊作を祝う豊年祭が開かれる。7〜9月は台風が多く通過するので注意が必要。冬は雨が多い。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
118ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
45.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家