サイト内検索

痛憤の時代を書く

作家/出演者
シリーズ
  • 痛憤の時代を書く
「短いコラムを八三本集めた。自衛隊がイラクに派兵される前後のものが多かったのは、平和憲法の誕生ともに生育してきた、戦後世代のひとりとしての憤りからである。ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、紙つぶてを投げつけているような抵抗でしかないかもしれないが、無駄だとはいいきれまい。そのころもいまも、各地の集会にでかけていって、熱心な聴衆とお会いしている。まだまだ、日本の未来は諦めるほどのものではない。」(「おわりに」より)戦後をペンで闘い続けてきた著者の、渾身の一筆を感じ取ることが出来る、豪華な一冊。
価格
514円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/23 00:00
紙書籍販売日
2006/05/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.79MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家