サイト内検索

木戸の鬼火 大江戸番太郎事件帳

深夜の赤坂の町に月のように大きな人魂が浮び、路地の板塀を焦がすという事件があった。その火付け騒動を利用して大店から百両の大金を強請り取ろうという企みが進行していることを知った杢之助は、左門町に八丁堀の手が入るのを防ぐため、火付けという重罪は伏せ、岡引の源造や浪人の榊原真吾らの力を借りて事件を収めていく。木戸番・杢之助が悪党を裁く大好評シリーズ!
価格
540円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/23 00:00
紙書籍販売日
2011/11/18
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.38MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家