サイト内検索

木戸の闇坂 大江戸番太郎事件帳

お岩稲荷の境内で斬りつけられた男が自身番小屋に運ばれた。男は塩町の扇商人・桔梗屋伊兵衛だったが、回復後もなぜか仔細を語らない。不審に思った杢之助は犯人を突き止めるが、二十年前に伊兵衛自身が犯した罪の因果も焙り出してしまう。許されざる罪と左門町の住人の平穏との板ばさみになった杢之助は、解決のため清吉や柏原真吾らの協力を得て、ある「綱渡り」に出る。
価格
540円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/23 00:00
紙書籍販売日
2012/03/15
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家