サイト内検索

終着駅へ行ってきます

作家/出演者
シリーズ
  • 終着駅へ行ってきます
北は根室本線の根室から、南は指宿枕崎線の枕崎まで、25の終着駅を訪れる‘行き止まり’鉄道紀行。全線完乗、最長片道切符の旅、そして終着駅へ…宮脇俊三の鉄道に対する愛情は、徹底して乗り尽くす旅路に詰まっていた。刊行から25年以上が経過し、本書で訪れた終着駅のいくつかが姿を消した。終着駅へ至る車窓は、在りし日の昭和の記録でもある。
価格
734円
[参考価格] 紙書籍734円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/13 00:00
紙書籍販売日
2010/06/05
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.47MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家