サイト内検索

Jリーグサッカーキング 2017年8月号

6月24日(土)発売のJリーグサッカーキング2017年8月号は松本山雅FCを大特集! 昨シーズンの悔しさを胸に秘め、J1昇格に向けてリスタートを切ったチームの「今」に迫りました。

巻頭ダブルインタビューでは、チームの中心を担うベテラン二人の胸中に急接近。飯田真輝選手はチーム最古参となった今、松本山雅のためにすべきこと、したいことを明かしています。松本山雅に来た覚悟をあらためて語ってくれた田中隼磨選手。本誌の中でファン・サポーターに対してある‘約束’を交わしました。

対談パートの一組目は、攻撃のカギを握る工藤浩平選手×高崎寛之選手。昨シーズンの悔しさを振り返りつつ、今シーズンに懸ける思いやチーム内の若手選手たちに対する期待を口にしています。また、石原崇兆選手と山本大貴選手の仲良しコンビは、テンポの良いトークを繰り広げながら、これからのチームを背負う心意気を語ってくれました。

そのほか、今シーズンより松本山雅に復帰した守護神・村山智彦選手のストーリーや、宮阪政樹選手のFK講座、ブラジル人座談会、若手4人衆による「スケッチブックトーク」など、たくさんの選手にご登場いただいています。

第2特集のテーマは「俺たちと、松本山雅」。松本山雅を支える人々と街を様々な角度からクローズアップしました。二代目アンバサダーを務める鐡戸裕史さんは国宝・松本城へ。アカデミーの選手たちによる『松本山雅田』での田植えリポートや、『喫茶山雅』にまつわるコラムなども収録しています。

選手、監督、スタッフ、みんなが揃って口にしたのは、胸に刻まれた‘勝ち点1’の重みと、松本という街を背負って戦う覚悟。たくさんの人の‘山雅愛’が溢れた一冊となっていますので、ぜひご一読ください!
価格
800円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/06/24 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
84ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
47.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家