お知らせヘルプ

大きなインコとオウム飼いになる

作家/出演者
シリーズ
  • 大きなインコとオウム飼いになる
ペットの鳥のなかでも体が大きく頭のよいオウムは、人とのコミュニケーションに長けています。
インコのように繰り返し人と同じ言葉を話すだけでなく、トレーニングすれば「新聞、持ってきて!」ができるようにもなります。
体が大きいために、気安く飼いはじめることができないのがオウムです。

また、寿命が40年から60年と長いため、自分がもし先に死んだら、を考えておかないといけないペットだということも特徴です。
コミュニケーションのとりかた(なつかせかた)をわかりやすくステップで紹介。
長年飼っているオウムの飼い主さん、および命を引き継いだ2代目、3代目の飼い主さんも必見です。

オウムのかわいいしぐさを写真で複数掲載、見ているだけでも癒されます。
すでに飼っている方のためのコミュニケーションのとりかた(トレーニング方法)を掲載します。
オウムの生態とうまく共存するためのノウハウを、親しみやすい文章で紹介します。
価格
1,650円
[参考価格] 紙書籍1,650円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2016/10/01 00:00
紙書籍販売日
2014/11/07
ページ数
131ページ
掲載誌・レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家