サイト内検索

記録32号

作家/出演者
  • ----
シリーズ
2016年夏、神戸で初の写真展となる兵庫県立美術館森山大道写真展「仮想都市〜増殖する断片」に合わせ刊行された。
森山大道が半世紀も前から連日のように通った神戸の街。
当時の記憶の街路を辿りながら、今の神戸のリアリティとアクチュアリティにレンズを向けた幾多のカットから構成される一冊。
森山大道(もりやま だいどう)/写真家。1938年10月10日。ハイコントラストで粒子の粗い‘アレ・ブレ・ボケ’と称される独自のスタイルを確立し、世界的にも高い評価を得る。近年の写真集に『NAGISA』『LABYRINTH』(Akio Nagasawa Publishing)、『犬と網タイツ』『Osaka』『絶対平面都市』(月曜社)など。
価格
3,024円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
30pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/16 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
153ページ
写真家
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
128.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品