サイト内検索

  • 完結

もっと上手に夢を見られるはずだった

作家/出演者
シリーズ
  • もっと上手に夢を見られるはずだった
「何をしても盲目的に慕ってくれるモノを俺は手にしている」
高級クラブのオーナーである父を持つ玄秋は、幼少期に御影を拾う。
御影が15歳になったら店に出すことを条件に、世話をすることになった玄秋は
少し突き放しても縋ってくる御影に対し、恍惚感を覚えるようになる。
やがて、クラブのオーナーと店で一番人気の男娼となった二人の関係は、ある出来事によって突如崩れていく──。
二人の間にあるのは歪んだ愛情か、それとも──……?
表題作他、読みきり多数収録。
価格
660円
[参考価格] 紙書籍733円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/12/21 00:00
紙書籍販売日
2018/09/14
ページ数
156ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
219.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家