サイト内検索

  • 完結

おとぎ奉り《新装版》 4巻

左手に「朱雀の弓」を宿したことから、1年の寿命で10体の眷族を退治するという宿命を負った妖介。寿命まで残り4ヵ月を切った妖介は「青龍の槍」を操る蝦夷教諭、「玄武の盾」を持ついろり、そして新たに加わった4人目の神器使い「白虎の爪」を装備する健二とともに7番目の眷族出現の噂を聞きつけ四ヶ峰へ駆けつけた。その山中で出会った15歳の少女・大和林檎は、なんとよもぎと同じく‘見鬼’の能力を持つ少女で……。
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/21 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
308ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
191.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家