お知らせヘルプ

美の考古学―古代人は何に魅せられてきたか―(新潮選書)

作家/出演者
シリーズ
  • 美の考古学―古代人は何に魅せられてきたか―(新潮選書)
60万年前のホモ・ハイデルベルゲンシスの石斧に始まり、縄文・弥生土器、古墳に至るまで、考古学は物の機能や技術面しか見てこなかった。だが、じつは「美」こそが、いにしえの人びとの在りかたを方向づけてきたのだ。物に託された数と図形、色や質感などを切り口に、人の心の動きと社会の変遷とを重ね合わせる画期的論考。 ※新潮選書に掲載の図版の一部は、電子版には収録しておりません。
価格
1,144円
[参考価格] 紙書籍1,430円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
11pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2017/04/13 00:00
紙書籍販売日
2016/01/28
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.86MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家