サイト内検索

維新と戦った男 大鳥圭介(新潮文庫)

維新と戦った男 大鳥圭介(新潮文庫)

作家/出演者
シリーズ
  • 維新と戦った男 大鳥圭介(新潮文庫)
われ、薩長の明治に恭順せず――。幕府歩兵奉行・大鳥圭介は異色の幕臣だった。全身にみなぎる反骨の気概、若き日に適塾で身に着けた合理的知性、そしてフランス式軍学の圧倒的知識。大政奉還後、右往左往する朋輩を横目に、江戸から五稜郭まで戦っていく。勝海舟や土方歳三に信頼された大鳥は、なぜ戦い続け、何を信じていたのか。武士の最後の戦を描ききる傑作長編。『死んでたまるか』改題。
価格
810円
[参考価格] 紙書籍810円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/07/20 00:00
紙書籍販売日
2018/01/25
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.44MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家