サイト内検索

天平の女帝 孝謙称徳―皇王の遺し文―(新潮文庫)

天平の女帝 孝謙称徳―皇王の遺し文―(新潮文庫)

作家/出演者
シリーズ
  • 天平の女帝 孝謙称徳―皇王の遺し文―(新潮文庫)
奈良時代、二度の皇位についた偉大な女帝、孝謙称徳。彼女は生涯独身を貫き、民のため、国のため、平和な世のために、全力をつくした。大仏開眼供養、遣唐使の派遣。逆臣たちの内乱を抑え、僧道鏡を重用し、九州の民・隼人を侍童として置いた――女帝の突然の死と遺詔の行方、秘められた愛の謎を追い、一人の人間として、そして女性としての人生を求めた女帝の真の姿を描く、感動の歴史小説。(解説・島内景二)
価格
853円
[参考価格] 紙書籍853円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/11/16 00:00
紙書籍販売日
2018/05/25
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.61MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家