お知らせヘルプ
神を哲学した中世―ヨーロッパ精神の源流―(新潮選書)
  • pt還元

神を哲学した中世―ヨーロッパ精神の源流―(新潮選書)

作家/出演者
シリーズ
  • 神を哲学した中世―ヨーロッパ精神の源流―(新潮選書)
中世において「哲学」は「神学」の形をとった。キリスト教信仰と古代ギリシア哲学の出会いによって「神についての学問」が生まれ、ヨーロッパ精神が形作られていった。神の存在、天使の堕落、人間の富や色欲を当時のヨーロッパ人はどう捉えていたのか。中世神学から「信仰」というベールを剥ぎ、その実像に迫る。
SALE 8月25日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
1,232円
[参考価格] 紙書籍1,540円
読める期間
無期限
共通ポイント
336pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/07/28 00:00
紙書籍販売日
2012/10/24
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.39MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家