サイト内検索

憲法改正の論点

作家/出演者
シリーズ
  • 憲法改正の論点
戦後長らく、憲法議論は主に第9条をめぐる問題、いうなれば「自衛隊は合憲か否か」に終始してきました。しかし湾岸戦争や9・11以降、安全保障の問題意識は急転換しました。同時にこの間、環境やプライバシーなど「新しい権利」も生まれています。本書ではそうした社会情勢の潮流も踏まえ、世界の憲法動向に精通した憲法学者が、21世紀の日本にふさわしい憲法のかたちを分かりやすく提示。この1冊で‘護憲vs改憲’論議に終止符を打ちます。
価格
817円
[参考価格] 紙書籍825円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/17 00:00
紙書籍販売日
2013/08/20
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.21MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家