サイト内検索

樽屋三四郎 言上帳 月を鏡に

借金を返せない武士が連れて行かれたのは寺子屋。「子どもたちを教えろ」という貸主の裏には幾重もの計画が蠢いて──町年寄・樽屋には今日も、江戸中から庶民同士の揉め事が持ち込まれる。若き当主・三四郎は『人は善なるもの』と信じて行動するが……。闇の町人組織・百眼(ひゃくまなこ)と三四郎が江戸を守る! ますます熱いシリーズ第4弾!
価格
712円
[参考価格] 紙書籍713円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/17 00:00
紙書籍販売日
2011/11/05
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.36MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家