サイト内検索

司馬遼太郎短篇全集 第十二巻

司馬文学に新しい光をあてる豊かな短篇小説の世界
1968年から76年に発表された7篇を収める。「木曜島の夜会」を最後に作家は短篇創作から離れ、大長篇作家として記憶されるようになる
価格
1,800円
[参考価格] 紙書籍1,851円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/17 00:00
紙書籍販売日
2006/03/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.07MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家