サイト内検索

BURNT OUT ROOM【文春e-Books】

作家/出演者
シリーズ
  • BURNT OUT ROOM【文春e-Books】
文春文庫×エブリスタ
第1回バディ小説大賞受賞作が電子書籍化!

文春文庫が小説投稿サイト「エブリスタ」とコラボして開催した「バディ小説大賞」。
「お仕事」をテーマとした第一回にはたくさんの応募が寄せられ、「BURNT OUT ROOM」が栄えある大賞を受賞した。
その受賞作が電子書籍として登場する。

【あらすじ】
40万人の人口を誇る東京都夕暮市。
棉苗上亮(わたなえじょうすけ)は夕暮消防署ではたらく現場ひとすじの消防士だ。
上亮は人知れず悩んでいた。一昨日、ジャワ・ハイツ203号室で起きた火事。
その現場で、要救助者を救うことができなかったことを――。

上亮はその火災現場を調査する警察に呼び出され、再びジャワ・ハイツを訪れる。
そこで上亮を待っていたのは、個性豊かな警察官の面々。
中でも群を抜いて奇抜なのは、VRのヘッドギアをつけて捜査する男。
「火事場の奇人(シャーロック)」の異名をとる天才刑事・穂村彗星だった。

事故として片付けられていた火災現場を不審がる彗星は言う。
「僕たちの仕事は実にシンプルだ」
「この焦げ付いた空間から、真実という名のダイヤモンドを拾い上げること」

熱血消防士×変人警察官!?
性格も考え方も正反対のふたりは、「真実という名のダイヤモンド」を見つけ出すことができるのか?


「作品としての個性があって、他作品からひとつ抜けていました。」
「ミステリーとしての構成も達者」
と選考委員から絶賛された、新世代のバディ小説の誕生。

*本作品は『110番のホームズ 119番のワトソン 夕暮市火災事件簿』収録の「ROOM1 ジャワ・ハイツ203号室」と同内容です
価格
305円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/10/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.48MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家