サイト内検索

  • 紙書籍同時

ありきたりの痛み

作家/出演者
シリーズ
  • ありきたりの痛み
直木賞作家の魂の叫びが、ここにある

幼いころ過ごした台湾の原風景、
直木賞受賞作『流』のモデルになった祖父の思い出、
サラリーマンになりたての頃の愚かな喧嘩、
マエストロの資格を取るほど惚れ込んだテキーラ、
そして、愛する本と音楽と映画のこと――。

売れなかった時代も、受賞直後の狂騒の日々も、この人の姿勢は変わらない。
作家の魂に触れるエッセイ集。
価格
739円
[参考価格] 紙書籍745円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/03/08 00:00
紙書籍販売日
2019/03/05
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.68MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家