サイト内検索

  • 紙書籍同時

飛族

作家/出演者
シリーズ
  • 飛族
この島にいるのは、ふたりの老女だけ

朝鮮との国境近くの島でふたりの老女が暮らす。
九二歳と八八歳。
厳しい海辺暮らしとシンプルに生きようとする姿!
傑作長編小説。

「わしは生まれて九十年がとこ、この島に住んで、
今が一番悩みもねえで、安気な暮らしじゃ。
おまえは妙な気遣いばせんで、
さっさと水曜の朝に船で去んでしまえ」
――かつて漁業で栄えた養生島に、
女二人だけで暮らしている。
母親のイオさんは、九十二歳。
海女友達のソメ子さんも、八十八歳。
六十五歳のウミ子が、ふたりを見ている。
価格
1,800円
[参考価格] 紙書籍2,160円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/03/14 17:00
紙書籍販売日
2019/03/13
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.41MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家