ヘルプ
  • pt還元
  • 紙書籍同時

また、本音を申せば

作家/出演者
シリーズ
  • また、本音を申せば
「週刊文春」の連載エッセイが一冊に。記念すべき第21弾!
名作映画「この世界の片隅に」をみながら疎開体験を苦く思い起こし、終戦の日々を書き残す。大病から生還し、青春時代から愛読した太宰治や、坂口安吾の長編ミステリを読み返す。久しぶりに書店へ行って最新海外ミステリを選ぶ楽しみ――。

「週刊文春」で『人生は五十一から』連載が始まってから21年。途中でタイトルが『本音を申せば』に変わっても、面白い本も映画も、東京の思い出も尽きない。
2017年4月、脳梗塞で入院した顛末は、『生還』(2019年3月刊)に詳しい。本書は、2017年から2019年、足掛け3年にわたるクロニクルである。
SALE 3月24日(水) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
2,400円
[参考価格] 紙書籍2,420円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
655pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
24pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/04/22 17:00
紙書籍販売日
2020/04/20
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家