お知らせヘルプ
  • 完結

四国遍路の寺 上

作家/出演者
シリーズ
弘法大師はなぜ修行の場として四国を選んだのか。山岳宗教以前にあった古代海洋宗教の霊場、海と陸の境を行き、岬で火を焚いた遍路修行。その本来の意味や歴史を明らかにし、古代日本人の宗教の原点に迫る。
価格
720円
[参考価格] 紙書籍899円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2016/09/24 00:00
紙書籍販売日
2009/02/28
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.08MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家