サイト内検索

なぜ日本の音楽はマーケティングを誤ったのか 弱虫のロック論 2

作家/出演者
シリーズ
ユニコーン、スピッツ、椎名林檎、MISIAからNICO Touches the Walls、クリープハイプらまで多数登場! 音楽シーンの変容に立ち向かいながら活動を続けているアーティストやバンド、さらに音楽シーンの動向に迫った最新評論集。
価格
1,728円
[参考価格] 紙書籍1,728円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
17pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2016/10/04 00:00
紙書籍販売日
2016/09/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.25MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家