サイト内検索

  • pt還元

要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論

作家/出演者
シリーズ
  • 要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論
ケインズが1936年に執筆し、その後の世界経済運営を一変させた『雇用と利子とお金の一般理論』(The General Theory of Employment, Interest and Money)を山形浩生が完全要約。
1929年から始まった世界恐慌を受けて書かれた『一般理論』は、2008年のリーマン・ショックから続く世界同時不況の状況で、さらに有効性を増している。
原文のすべての段落を1段落ごとに要約した「完全要約」とともに、巻末には要約・翻訳の山形浩生自身による解説と、経済学者の飯田泰之による解説を新たに収録。
これまでで一番読みやすいケインズ『一般理論』です。

※こちらの電子書籍は、一部の数式を除いて、文字の選択や検索が可能となっています。
SALE 8月31日(金) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
500pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/01/15 00:00
紙書籍販売日
2011/11/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.35MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家