サイト内検索

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

作家/出演者
シリーズ
  • ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。
「34歳のときに治らないがんの告知を受けた。後悔はない。それは、すべてを自分で選んできたからだ。」 家族、友人、仕事、お金、自分の居たい場所、そして生と死。命を見つめ続けてきた写真家が、大切にしてきた「選ぶ」ということ。 生きにくさを超えるために、自ら「選ぶ」ことの意味を、強くやさしいことばで綴る。「生きにくさを感じている人に、生きやすさを感じてもらえることを願って――。」
価格
1,650円
[参考価格] 紙書籍1,500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/06/07 00:00
紙書籍販売日
2019/05/25
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.36MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家