サイト内検索

名僧たちは自らの死をどう受け入れたのか

作家/出演者
シリーズ
  • 名僧たちは自らの死をどう受け入れたのか
親鸞、一休、良寛、西行、空海…悟りを開いた高僧としてではなく、一人の‘生身の’人間として、人生の最晩年、迷い悩みながら辿り着いた人生の終い方とは。自らも僧籍を持つ著者が彼らから導き出した「不安」な人生の中に「安心」を見いだす生き方、終活のヒント。
価格
896円
[参考価格] 紙書籍994円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/25 00:00
紙書籍販売日
2016/07/01
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.39MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家