サイト内検索

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

作家/出演者
シリーズ
  • なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?
なぜ今LAWSONが「とにかく面白い」のか?

●洋菓子店なみにおいしいスイーツ
●保存料、合成着色量ゼロのお弁当、おにぎり
●安心、安全で新鮮な野菜を自社農場で生産、出荷
●介護の相談もできる

実は食品メーカー、農家など食べるものを扱う会社や人からとにかく評判がいいのが、ローソンです。その品質管理やこだわりは、他のスーパーやコンビニの追随を許さないといいます。そんなローソンのどこがすごいのか、『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』の著書がある上阪徹さんに、徹底取材していただきました。

■目次
●Chapter1 「驚きスイーツ」はいかにして生まれたか?
●Chapter2 そもそもコンセプトが違う『MACHI cafe コーヒー』
●Chapter3 実は「保存料ゼロ、合成着色料ゼロ」製造工場の挑戦
●Chapter4 自社出資の農場から野菜を直送「ローソンファーム」
●Chapter5 「健康」に配慮された食品がなにげなく、続々と
●Chapter6 「Ponta」データ分析でリアルな消費行動を読み取る
●Chapter7 一点集中主義、「これこそローソン」を作りたい
●Chapter8 共存共栄を目指す対等なパートナー「FCシステム」 ・ ・
●Chapter11 ローソンは、コンビニはどこに向かうのか?

■著者 上阪 徹
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,512円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/08/25 00:00
紙書籍販売日
2015/05/22
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.67MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家