サイト内検索

帝国の擾乱 日米艦隊南洋大海戦

南西諸島沖海戦で薄氷の勝利を得た日本であったが、巨大な戦力を残すアメリカ両洋艦隊は、なおもフィリピンに留まり続けていた。再度の来襲必至の米艦隊に、主力艦を漸減された連合艦隊が南シナ海で仕掛けた国家の存亡を懸けた背水の戦略とは!?
価格
822円
[参考価格] 紙書籍1,008円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/19 12:00
紙書籍販売日
2008/09/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.32MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ