サイト内検索

札沼線の愛と死 新十津川町を行く

作家/出演者
シリーズ
  • 札沼線の愛と死 新十津川町を行く
十津川警部、廃線の町で事件を追う!

著者「文庫版あとがき」特別収録
殺人現場に残された
血の十字が十津川を呼ぶ!

十津川警部が住む東京・三鷹で銃殺事件が。現場の雪の上には、被害者の男が自分の血で書いたと思われる十字のマークが残されていた。さらに「殺された男は十津川警部に招待状を届けようとした」という女からの電話が。被害者は北海道新十津川町の人物と推理した十津川は現地へ飛ぶ。そこでは地元路線の廃線が取りざたされ、魔法使いの噂が――。
価格
748円
[参考価格] 紙書籍680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/05/01 00:00
紙書籍販売日
2020/04/04
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.21MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家