サイト内検索

エロマンガノゲンバ

作家/出演者
シリーズ
  • エロマンガノゲンバ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

C87(2014年冬コミ)で絶賛された伝説の同人誌『エロマンガノゲンバ Vol.10』。4本の新規インタビューを加え、ついに商業出版化!
28人のマンガ家と1人のハガキ職人に、各々が歩んだ‘血と汗と涙と汁のエロマンガ道’をとことん訊き出す!

【カバーイラスト】森山塔
【口絵イラスト】陽気婢
【特別収録】甘詰留太描き下ろしマンガ『いちきゅーきゅーぺけ外伝 甘詰留太1974年生まれの場合』
エロマンガノゲンバ史年表
エロマンガ雑誌カタログ

【インタビュー】
森山塔(山本直樹)
海野やよい
ねぐら☆なお/河本ひろし
亜麻木硅
しのざき嶺/ちゃたろー
ダーティ・松本
千之ナイフ
風船クラブ
伊駒一平
うたたねひろゆき
田沼雄一郎
陽気婢/魔訶不思議/ぢたま某
魔北葵
猫島礼
がぁさん
江川広実
山咲梅太郎
田中ユタカ
島本晴海。
松山せいじ
駕籠真太郎 (★)
早見純(★)
有馬○太郎(★)
三峯徹
甘詰留太(★)

解説:永山薫

★は新規インタビュー


【本書のインタビューより抜粋】

今は「ただのエロ」が描きたいです。
文学だのなんだののプラスアルファとして描くのではなく、「ただのエロ」です。
――森山 塔

僕たちはエロマンガで救われる人間がいることを知っています。生きるか死ぬかを分けるほどに。
――田中ユタカ

1人だけが「これいいじゃない! 」って言ってくれて、それが破李拳竜さんだったんです。
――千之ナイフ

後頭部がなんか興奮するんだよ! でも、後頭部でなんか読者はヌけないじゃん(笑)。
だから描かないけど、今すごく描きたい!
――伊駒一平

何が健全で何が不健全かなんて簡単に決められないですよ。
不健全図書に指定していただいたおかげでアマゾンで発売禁止となって、その代わりに中野ブロードウェイのタコシェでは700冊以上売れたみたいですよ。
――早見純

自分が描いていた雑誌50誌前後が次々に沈んでいって、その都度別の船に渡って渡って渡りついで、今日までなんとかやってきたわけですから。
自分が残っているのが不思議なくらいです。
――ダーティ・松本

個人的には、今後シニア層向けのエロマンガ誌があってもいいと思ってます。
――田沼雄一郎

どうやら僕は死ぬところだったらしいんです。でも死ぬ間際だったというのに先生には「あなたの病気は分かりません! 」って言われた(笑)。
――島本晴海。
価格
1,701円
[参考価格] 紙書籍1,890円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
17pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/07/02 00:00
紙書籍販売日
2016/12/16
ページ数
344ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
68.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家