サイト内検索

本当は怖い 科学の話

作家/出演者
シリーズ
  • 本当は怖い 科学の話
「人間の手でブラックホールを生んでしまうおそれがある実験」「命にかかわることもある禁断の果実・ドーピング」「国内外の恐るべき臨界事故の事例」「ブームの申し子 怪しい健康物質・マイナスイオン」「コンピュータの能力が人間を上回ってしまう日」などなど、科学にまつわる怖ろしい話を、計33本収録!
価格
540円
[参考価格] 紙書籍565円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/26 00:00
紙書籍販売日
2012/01/25
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
80.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家