お知らせヘルプ
  • 紙書籍同時

文豪きょうは何の日?

作家/出演者
シリーズ
  • 文豪きょうは何の日?
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。



登場する文豪は約120人!
あの文豪は、きょうどうやって過ごしたんだろう。
365+1日、毎日が文豪記念日!

1月17日、芥川龍之介がインフルエンザにかかり、10日間ほど寝込む。
8月4日、内田百?が妻の提案で生まれて初めてキュウリの味噌汁を食べる。
11月10日、萩原朔太郎の家の近所に室生犀星の一家が引っ越してくる。

文豪にまつわる記念日といえば、どんなものを思い浮かべますか? 有名なところでは6月19日の「桜桃忌」があります。1948年に玉川上水に入水した太宰治の遺体が発見されたのがこの日。奇しくも太宰の誕生日でもあるこの日は、彼の晩年の作品『桜桃』にちなんで名付けられました。そんな記念日は、この日だけでなく、1年中どこにでもあるのです。

ある年のある日に、文豪たちがどこで何をしていたのか。作品の発表や受賞といった公的なエピソードだけでなく、恋愛や結婚、学生時代の思い出から日常の悩みに至るまで、文豪をより身近に感じられる私的なエピソードも含めてまとめてみました。

1月1日から12月31日まで、文豪たちがいつどこで何をしていたかがすぐわかる。まさに文豪の日めくりカレンダー!各月の章扉には、イラストレーター・問七による誕生月の文豪イラストを掲載。
価格
1,980円
[参考価格] 紙書籍1,980円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
19pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/06/18 00:00
紙書籍販売日
2021/06/16
ページ数
222ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
34.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家