サイト内検索

編集長の些末な事件ファイル 97 踊る墨絵 後編

亡くなった真由が景山朴山であるはずがない。だが芳野美弥太郎は、霊の話をし、成仏できない真由の魂が霊界を流転して現世に姿を現したと言う。美弥太郎の話が信じられなかった井森は、嵯峨野の喫茶店で産婆のポスターを目にする――。
価格
275円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/03 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.23MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家