サイト内検索

編集長の些末な事件ファイル 107 怨霊ビルが哭いている 前編

酒場仲間の浅田が病院へ運ばれた。その話を聞いて井森は病院に駆けつける。ベッドの上の浅田は、まるで廃人のようで応答さえしない。浅田の勤務先である「大阪浪速っ子探偵事務所」に行き尋ねると、テナントビルの調査に行ってそうなったと言う。そのテナントビルとは――。
価格
275円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/02/24 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.04MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家