サイト内検索

えびす亭百人物語 第七十七番目の客 啓介さんの恋

目を覚ますと見知らぬ女が傍で眠っていた。寝ぼけ眼の啓介が立ち上がると、素っ裸で、パンツすら穿いていない。驚いて女を起こすと、女は啓介を見て、「キャッ」と声を上げる。まるで覚えがない啓介は――。
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/08/31 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.25MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家