サイト内検索

楽々怪味ソースレシピ

作家/出演者
シリーズ
  • 楽々怪味ソースレシピ
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「怪味」は中国語で「ガイウェイ」と読み、「複雑な味」を意味する言葉。中国・四川省で生まれたソースは、その名の通り辛味、酸味、甘味、塩味、そして「しびれる」感が混ざり合った、複雑な味のタレです。このソースを作り置きしておけば、コクのある炒め物や煮物、焼き物などがパパッと手軽に作れます。基本の材料を自分なりにアレンジしてみるのも良いかもしれません。

【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

●表紙
怪味ソースって
怪味ソースの作り方
スピードクッキングに大活躍
レシピについて
●怪味ソースをかける!
●怪味ソースでお肉&魚
●怪味ソースで野菜料理
●怪味ソースで豆腐など
●怪味ソースで卵料理
●怪味ソースでご飯
●怪味ソースで麺
●怪味ソースで粉物・パン
●怪味アレンジ
〇怪味ソース+マヨネーズで
〇怪味ソース+トマトケチャップで
〇怪味ソース+ピーナッツペーストで
●怪味バリエーション
〇和風怪味ソース
〇イタリアン怪味ソース
〇エスニック怪味ソース
〇カレー怪味ソース
〇サルサ怪味ソース
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/07/28 17:00
紙書籍販売日
----
ページ数
70ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
24.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家