サイト内検索

  • 紙書籍同時

絶品! 4×4マスの詰将棋

作家/出演者
シリーズ
  • 絶品! 4×4マスの詰将棋
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

使用する盤面は16マス!

本書は将棋史上初の詰将棋問題集です。
使用する盤面は、なんと4×4の16マスのみ。

シンプルな構図は通常の詰将棋よりも考えやすく、
ひと目見て思わず解いてみたくなります。

「百聞は一見に如かず、百見は一考に如かず。」

試しに一度、表紙の詰将棋を見てください。
何となく解いてみたくなりませんか?

◎コンテンツ
第1章 3手詰(第1問〜第20問)
第2章 5手詰(第21問〜第50問)
第3章 7手詰(第51問〜第80問)
第4章 9手詰(第81問〜第100問)
第5章 11手詰(第101問〜第120問)
第6章 13・15手詰(第121問〜第140問)
第7章 17・19手詰(第141問〜第160問)
第8章 特選(第161問〜第180問)


◎著者
伊藤 果(いとう・はたす)
昭和25年9月16日、京都市の生まれ。
38年6級で(故)南口繁一九段門。47年東京に移り(故)高柳敏夫名誉九段門。昭和50年6月四段。平成7年七段。23年6月引退。28年4月八段。
昭和48年古豪新鋭戦準優勝。55年将棋大賞連勝賞。昭和56年新人王戦準優勝。昭和57年NHK杯戦準優勝。平成7年竜王戦1組昇級。平成11年通算400勝。
奨励会時代から詰将棋作家として知られ、「近代将棋」「将棋マガジン」「将棋世界」各誌の詰将棋欄を担当。昭和56年塚田賞短編賞。
作品集は『果し状』(平成28年)、『残影』(昭和51年)、『詰のオルゴール』『王様殺人事件』(平成8年)等多数。他に『詰将棋の創り方』(昭和58年)『詰将棋タイムトライアル 』(平成24年)『将棋が強くなる詰将棋トライアル200』(平成26年)。
価格
1,205円
[参考価格] 紙書籍1,339円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/01/28 00:00
紙書籍販売日
2019/01/24
ページ数
386ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
38.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家