ヘルプ
  • pt還元

コンビニであった泣ける話

本書は日々の生活で疲れているあなたに、一粒の涙を届けるために作られました。

収録されているのは、(悲しいのではなく)感動して泣ける短編が12編。そこには、あなたの好みのストーリーがきっと見つかります。


本書では「コンビニ」にまつわる、出会いや別れのエピソードを掲載しました。


【掲載エピソードの一部】
「ツバメのヒナが巣立つ頃」
勤務先のコンビニで見つけたツバメの巣。ヒナを見ていたお客さんと話が弾み…。

「夢の止まり木」
シンガーソングライターを目指す圭吾から、コンビニで買い物を頼まれる明梨。

「拝啓、海向こうのあなたへ」
波止場のコンビニで働く麦。常連の月子から、海外で永住することを告げられて…。

「明るい窓際」
コンビニの雑誌コーナーによく来る少年。でも立ち読みするわけでもなく…。

「こんにちはありがとうごめんなさい」
友達ができない僕が応募した、コンビニのアルバイト。ここでも、僕は浮いていた。


【執筆陣】
微糖でも甘すぎる/朝来みゆか
こんにちはありがとうごめんなさい/一色美雨季
仮面屋留別録/小野崎まち
宇宙人のパワーストーンを握りしめながら、 ボクはずっと、コンビニの駐車場でキミを待っているよ/貴船弘海
明日をはじめるための夜/楠谷佑
ひみつポスト/杉背よい
一人でこっそり/天ヶ森雀
拝啓、海向こうのあなたへ/遠原嘉乃
夢の止まり木/ひらび久美
灯りのともるあたたかなお店/猫屋ちゃき
明るい窓際/溝口智子
ツバメのヒナが巣立つ頃/矢凪
SALE 5月19日(水) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
792円
[参考価格] 紙書籍792円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
360pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/10/23 00:00
紙書籍販売日
2020/10/08
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.45MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家