サイト内検索

桜ノ杜ぶんこ 巡る天使の走馬燈1

作家/出演者
シリーズ
  • 巡る天使の走馬燈
走馬燈――それは死の間際に見るという記憶の断片。
その正体は、天界走馬燈編集部に所属する天使たちが作り上げた人生の記録集。
彼らは死が間近な人間の記憶にアクセスし、編集し、1つの作品として作り上げるのが仕事。そして、死の間際に脳内で再生し、対象者が己の人生を振り返りつつ、死を迎える事を自覚させるのが役目。これは、天界走馬燈編集部で働く天使の物語。
価格
648円
[参考価格] 紙書籍821円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/22 00:00
紙書籍販売日
2013/11/01
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.67MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家