サイト内検索

私本太平記 五 世の辻の帖

吉川英治の大長編の歴史小説、第五巻。遂に隠岐の島へ遠島になった後醍醐。道中の警護は佐々木道誉。しかし彼は意外な心遣いを見せるのだった。果して道誉は先帝派なのか。本心はどこに。天王寺では楠木正成が二千の勢力を蓄えていた。迎え撃つは六波羅の軍勢五千。正成の計略により大勝利を収める。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/22 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.74MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家