サイト内検索

私本太平記 三 みなかみ帖

吉川英治の大長編の歴史小説、第三巻。朝廷側と幕府との深まる対立。日野俊基は六波羅探題に捕まり処刑され、佐渡に流された日野資朝の消息を追って高氏(尊氏)の命を受けた右馬介だったが、既に処刑されその和子と一緒に佐渡からの脱出を図る。楠木正成は一族の平和を願っているが徐々に戦乱に巻き込まれていく。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/22 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.55MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家